ツール・ド・三陸TOP >> コース紹介

コース紹介

<剛脚もののけコース> ヒルクライム上級者限定100名


→剛脚もののけコース図を拡大(PDF)

※2016年版です。復興工事の都合により
変更となることがあります。
【剛脚もののけコース】
(距離64.5km、獲得標高1248m、上り平均勾配5%)所要時間:約5〜6時間

陸前高田市コミュニティホール:栃ヶ沢公園 →つどいの丘商店付近 → 氷上林道 → 通岡峠 → 大船渡細浦漁港 → 碁石海岸(エイドステーション) → 広田半島市道 → 広田漁港(エイドステーション) → 広田半島市道 → アップルロード → 高田町・鳴石 → 栃ヶ沢公園

スタート後はのどかな斜面沿いの集落を抜けるアップダウン。その後急勾配の林道となり、序盤の2kmは最大19%、平均11%の激坂が続く。この氷上林道は、鹿やカモシカなどに遭遇することもあるという、ケモノ道でもある。
上りきった展望台は陸前高田市内が一望できる絶景ポイント。長い下りのあとは大船渡市に入り、細浦漁港を巡って景勝地碁石海岸へ。その後陸前高田市内広田半島のアップダウンをぐるりと一周。養殖いかだが浮かぶ広田湾の風景を楽しみながら帰路へ。上級ヒルクライマー向けにつき参加条件ありの100名限定。
 
 

<健脚 Mountainコース>


→健脚 Mountainコース図を拡大(PDF)

※2016年版です。復興工事の都合により
変更となることがあります。
【健脚 Mountainコース】
(距離51.8km、獲得標高885m、上り平均勾配4.6%) 所要時間:約4~5 時間

陸前高田市コミュニティホール:栃ヶ沢公園 → 高田町鳴石 → 姥石神社 → 市民の森・気仙大工左官伝承館前 → 大船渡市・末崎中学校前 → 碁石海岸(エイドステーション) → 広田半島市道 → 広田漁港(エイドステーション) → 広田半島市道 → アップルロード → 高田町鳴石 → 栃ヶ沢公園

スタート会場を下り広大な嵩上げ地を抜け、リンゴ畑を抜けて箱根山の林道をヒルクライム。急坂を上りきり、広田湾を望む絶景ポイントを下っていき大船渡市内の景勝地碁石海岸へ。その後陸前高田市内広田半島のアップダウンとぐるりと一周。目の前に広がる広田湾の絶景を眺めたら帰路に。ヒルクライム好きのコース。
 
 

<健脚 A/Bコース>


→健脚 A/Bコース図を拡大(PDF)

※2016年版です。復興工事の都合により
変更となることがあります。
【健脚A/Bコース 】
(距離49.8km、獲得標高760m、上り平均勾配4.2%)所要時間:約4~5 時間

陸前高田市コミュニティホール:栃ヶ沢公園 → 高田町鳴石 → アップルロード → 大船渡市・末崎中学校前 → 碁石海岸(エイドステーション) → 広田半島市道 → 広田漁港(エイドステーション) → 広田半島市道 → アップルロード → 高田町鳴石 → 栃ヶ沢公園

スタート後まもなく広大な嵩上げ地が目の前に広がり、リンゴ畑のあるアップルロードを通り米崎地区から大船渡市へ。景勝地碁石海岸を巡り、陸前高田市内広田半島のアップダウンをぐるりと一周。半島終盤には無数の養殖筏が浮かぶ広田湾の絶景も味わえる。A/Bともに同一コースで、Bコースは景色を楽しみながらゆっくり走りたい人向け。当大会のベーシックコースながら、「健脚コース」の名に恥じないアップダウンがありますので練習不足にはご注意。
 
 

<ファミリーコース>


→ファミリーコース図を拡大(PDF)

※2016年版です。復興工事の都合により
変更となることがあります。
【ファミリーコース 】
(距離25.2km、獲得標高103m、上り平均勾配3.1%)所要時間:約2〜3 時間

陸前高田市コミュニティホール:栃ヶ沢公園 → 高田町鳴石 → 国道340号線(歩道通行) → 一本松茶屋前 → 国道45号線 (歩道通行)→北野神社今泉天満宮前 → 矢作町市道 → 陸前矢作駅(付近折り返し) → やまびこの家・下矢作多目的研修センター(エイドステーション)→ 矢作町市道 → 国道45号線 (歩道通行)→ 一本松茶屋前→国道340号線(歩道通行)→ 高田町鳴石 → 栃ヶ沢公園

スタート会場を下り広大な嵩上げ地を「奇跡の一本松」方面へ。一本松の横を通り一部津波の爪痕も残る気仙川を渡り、のどかな田園風景をのんびり往復するコース。ご家族での参加に最適なコースです。全般的にはフラットな走りやすいコースですが、ゴール会場手前には上り坂もあります。